知りたい! わたの種類とその性質	真綿 綿花 羽毛 羊毛 知ってトクするわたの知識。 今さらきけないふとんにまつわる7つの疑問
  • ふとんはどうやって洗うの?
  • ふとんを干さないとどうなるの?
  • ふとんは何年使えるの?
答えはこちら
寝装のつる 鶴幸雄商店 社長の井寺です。 ふとんのことはおまかせください。

HOME > ふとんの仕立て直し

ふとんの仕立て直し(木綿ふとん)(羽毛ふとん)

綿ふとんのリフォーム 綿ふとんのリフォーム

長く使い続けたふとんは、中わたに汚れが蓄積し、わたのかさ高もなくなり固くなります。
中わたを機械にかけ、打ち直しで新しいわたとミックスするか、ポリエステルわたとミックスすることをお勧めします。
打ち直しには失われたわたの弾力やボリュームを蘇らせる効果があります。
また、わたをベビーふとん、こたつふとん、座ぶとん、クッション等に作りかえることも可能です。
近年、打ち直しのできない、安価な化繊わたのふとんを短い期間で使い捨てる人が増え、それらが粗大ゴミとなり問題となっていますが、天然繊維の良いふとんなら、長く使い続けられ、打ち直しによって継続使用やリサイクルもできますから、地球環境にもやさしく、メリットは大きいといえます。
仕立て直しは、まず始めにリフォームできるふとんかどうかを判定します。
リフォームできない場合は、新品のご購入をおすすめします。リフォームできる場合は、中わたの具合によって新しい綿かポリエステルわたの量を調整して打ち直しを行います。

羽毛ふとんのリフォーム 羽毛ふとんのリフォーム

羽毛ふとんの側は、羽毛が吹き出ないように加工した生地で作られています。
生地が弱って少しでも破れると、羽毛が吹き出してしまうので、側を替えなくてはなりません。
お持ちの羽毛ふとんの側をほどいて、中の羽毛を取り出し、新しい側に再び吹き込み直してリフォームは完成します。
羽毛の状態が悪く粉状になっている場合は、新しい羽毛を足します。

ふとんの仕立て直し